暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

平成最後の日の過ごし方-クロスステッチの資材整理

いよいよ平成の世も終わろうとしています。
普段はあまりテレビを見ないcamomille家ではありますけれど、平成の振り返り番組などを見るともなく見ています。

東京は、昨夜から冷たい雨が降っています。
どしゃ降りになるほどではないとしても、ずっとしとしとと…。
何だか外は、とても静かな感じです。

昨日、長男が勤務地の自宅へ戻っていきました。
寝具のお洗濯や片づけなどをしたいのですけれど、何しろこのお天気ではね…。
本当にこの連休は今のところお天気に恵まれません。

ま、こんな日は家でのんびり過ごすのがよさそうです。
ちょうど、長男の使っていた部屋を含めた模様替え真っ最中のcamomille家…。
この機会に!と、持ち物の整理と見直しもしているところです。この1ヶ月ほどは、夫がメイン(…というより、私はほとんどノータッチ)で進んでいた作業でしたけれど、そろそろ私も自分のものを片づけないと…。

長男の使っていた机が、私の机となりました。そして、クローゼットの中にも私の趣味のものを収めるスペースが確保されましたので、気になりつつも手つかずとなっていた、手芸関係の材料を整理することにしました。 テレビの前に陣取ってするには、絶好の作業…ですよね。
もちろん、クロスステッチのものがほとんどです。

クロスステッチを始めて十数年の間に、物がとても増えていました。
キット、図案、糸、書籍、ルーペや刺繍枠などの道具などなど…。その中には、まだ未使用のものもたくさんあって、改めて在庫の多さを認識する作業ともなりました。また、自分が持っていることすら忘れていたものもあったりして。

書籍は本棚の一段に、未使用のキットはクローゼットの棚の一画にまとめました。図案だけを購入したものは、一箇所にまとめてわかりやすく並べ直しました。
これまでにステッチし終わっている作品の図案は、ポケットファイルに整理して…。同じものを再度ステッチすることは、おそらくないと思います。それでも、せっかく購入したものですし、記念・想い出でもありますので、残しておくことにしました。

ハンドメイドに使おうと買ってあった生地や毛糸なども、それぞれ一つの箱にまとめてクローゼットの棚へ。
これだけでも、結構な時間がかかりました。今まで、いかに適当に管理していたかということですね…。ステッチし終えたキットなど、図案と残った糸を元の袋にポンと入れてあっただけでしたから。それをバラしてまとめ直してみると、かなり嵩も減りました。

平成から令和に時代が変わるのをきっかけに…と考えたわけではありませんでしたけれど、ちょうどよいタイミングだったようにも思います。
令和の時代にも、気持ちよくクロスステッチを楽しめそうな気がしています。

今どうしようかな~と考えているのは、キットに入っていたオーガナイザーにつけたままの残り糸の扱いです。
本来なら、ステッチを終えたときにきちんと整理しておくべきものです。それを、図案と一緒にそのまましまいこんでいたのですね…私。
まとめて片づけようと思うと、結構な手間となりそうです。でも、捨ててしまうのはもったいないです。一部使って短くなっているものは処分するとしても、まだまだ使えるものは大切にしたいですものね。
地道にコツコツと整理していこうかな。
全て整理し終えたら、とってもすっきりした気分になれそうです♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA