暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

余計なひとこと

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お薬が効いているのか、胃の痛みは少し和らぎました。
この調子でどんどんよくなってくれるとよいのですけれど。
すぐちょっとした不調に陥るのは、年齢のせいなのか、体質のせいなのかわかりませんけれど、何だか情けなくなります。
以前はもうちょっと馬力があったのにな~と、心底思います。

Sponsored Link

先日、長男とLINEをしていました。
最初は他愛もない話で、何となくやりとりが続き数往復した頃でしょうか。
長男の友人関係のことで、ちょっと余計な口出しをしてしまったのですね。
私としては、軽いアドバイスのつもりだったのですけれど、長男にとっては余計なお世話だったのだと思います。
今考えると、言う必要のないことでした。
…というより、口を出すべきではないことでした。

長男
長男

そんなに僕の生き方は心配なのかな?笑

文面では茶化したように書いてありましたけれど、結構カチンと来ていると感じました。

心配か心配でないかという話で言うと、正直なところ心配です。
本人にははっきりとは言えませんけれど。
というのも、彼が《巻き込まれ体質》だから。
子どもの頃から、大小さまざまなことに巻き込まれて心配しつづけてきて、それが私の身体に染み付いてしまっているのだと思います。
普通そこで巻き込まれる?というところでトラブルに引っ張り込まれがちだったり、それによって怪我をしたりということが多かったのです。
それと、小学校中学年くらいまでは身体があまり丈夫ではなくて、よく学校から呼び出されていたことや、中学生になっても体育の時間に頭を打って、学校から救急搬送されたりしていたことも記憶に強く残っています。

高校生では部活で大きな怪我をして、就職するまでその怪我との付き合いでは苦労しました。
次男に関しては『いってらっしゃ~い』と家を送り出すと、もう忘れてしまうくらい心配なことはなかったのですけれど。

長男の存在は、いつも頭のどこかにあって、何となく気がかり…という感じなのですよね。

Sponsored Link

これまでにも、何度も『もう手も目も放さないと』と考え、努力してきたつもりでした。
あれやこれやと余計な口出しをしないように、十分気をつけてきたつもりだったのですよね。
今回も、私としてはちょっと伝えておいてもよいかなと判断した内容でした。
でも長男にとってはそうではなく、必要以上に心配されている、言ってしまえば余計な口出しだったのだと思います。

もういい年をした大人なのですから、今回は私が距離感を間違えたな…と思っています。
でも独身の息子との距離感というのは、とても難しいですね。
私が下手なだけなのでしょうか?
これでさっさと結婚でもしてくれれば、こちらももっと気を遣って距離を取ると思うのですけれど、独身のままですと、子どもの頃から続く距離感を少しずつ離していきつつも、やっぱり気安くふっと距離を縮めてしまったりするようです。

今回の発言に関しては私も反省し、謝りました。
それと同時に、自分の頭も冷やし、息子たちとの距離感に関して一度ちゃんと考えようと思っています。
大げさなようですけれど、特に長男に関して過干渉になりがちな自分を自覚していますので。
ですから、長男から連絡がない限り、こちらからはどうしても必要なとき以外は連絡をするのを止めてみることにしました。
それから、急ぎではなさそうなときは、やっていることの手を止めてまですぐに返信するのも控えています。

Sponsored Link

そんなの、あったりまえよ~と言われてしまうのだろうな…と、かなり恥ずかしい思いをしながらこの記事を綴っています。
大人になった息子たちと、そんなに頻繁にLINEのやり取りなんてなくて当然って言われるかもしれないな~と。
ただ、長男は気が向くとLINEでも相当おしゃべりですので、それでよいときはよいのでしょうね。
東京勤務になったことで、気持ちの距離まで近くなってしまったのかもしれません。
調子に乗っているところもあるのかも。

30歳前後の息子との距離感に今さら悩むなんて、おかしいですよね。
でも今は、とにかく不要なときには長男の姿を頭の中から追い出すことから始めないといけないと考えています。
おしゃべりの相手としてはとても楽しい人ですので、ついつい…というところもあります。
ですから、そこも気をつけて。

自分のことに夢中になることが一番よいのかもしれませんね。
はぁ…母親っていうのもいつまで経っても何だか大変です。



皆さまの温かい応援が励みになっています ♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA