暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

久々にまともなウォーキング

しばらく前に記事にもしたのですけれど、絶賛増量祭開催中です。
12月に仕事が忙しくて気を紛らわせるために口にしたおやつ、年末年始の宴の数々、運動不足…思い当たる原因はいろいろとあります。
そして、2週間ほど前にしばらくサボっていた体重測定をして《やっぱりね~》と増量を確認し、そろそろ本気を出しますかね~と思った…という次第。

あの日から、少しだけ食事に気をつけました。
おいしいものをおいしくいただくというポリシーは譲れませんので、少しカロリーダウンできる食材と調理法を選ぶ…という程度ですけれど。
それから、口寂しいという理由だけでおやつを口にするのを控え…。
これで1kg弱減っていました(昨日朝の時点)。

もともと太りにくい体質らしい夫。
50代後半とは思えない食欲の持ち主で、食べる量も内容も20代男子顔負けです。
それなのに、体重が増えることはほとんどないという、何とも羨ましい体質…。
ま、本人曰く、ほとんどの人がバスで移動する職場の最寄り駅から職場までの道を朝も夜も歩いている(片道20分)もん!とのこと。
暑い日も寒い日も雨の日も…となれば、それなりの努力と言えますよね。
私も平日は仕事でそれなりの歩数になっているようなのですけれど、ある程度連続した時間の運動という意味では不足しているのだと思います。

その夫が、やはり年末年始の宴のせいか、体重が増えた!と嘆きます。
うんうん、そうでしょう…。
そうでなくてはおかしいよね?

…というわけで、軽めの献立にしやすくなりまして。
ともすると洋風のおかず、乳製品過多、炒めもの多め(楽だから…)になりがちだった献立を少し軌道修正しました。
例えば、小松菜をペペロンチーノ風に炒めるところをお浸しにする…など、簡単なことからです。

話がそれました。
食事の次は運動ね!という話になり、二人ともお休みだった今日は久々に長めのウォーキングをすることにしました。
以前は週末の習慣のようになっていたのですけれど、ここ3年くらいはどんどん頻度が減ってしまっていたのです。
とりあえず45分、近くの遊歩道経由で街まで出かけました。
歩き始めてしまえば本当に気持ちよくて、なぜこれが面倒なのだろう?と不思議に思ってしまうくらい。
特に冬は汗もかきませんし、日焼けの心配もあまりありませんし、ウォーキングには最適なのですよね。
今日のように寒くて空気がピリッと冷たい日は心地よいです。

街に着いて、ちょっと用事を済ませても11時半にもなっていなくて。
時間を有効に使えたようないい気分も味わえました。
昼食もせっかくのウォーキングを無駄にしないようにと軽めにしたりして、ちょっと意識高めな感じでした。

身体を動かすのは、やっぱりウォーキングがいいね!
気持ちいいし!
…と意見が一致して、健康を維持するために週末のウォーキングはまた習慣にしようということになりました。

ウォーキングの最大の敵は、出かけるまでの《メンドクサイ》気持ちです。
いかにさっさと《歩くために外に》出られるかというところがポイント。
あれをしてから、これをしてから…と後回しにしてしまって、結局出そびれることは日常茶飯事なのですよね。

週末は絶対毎日!と意気込みすぎると挫折しがちですので、緩やか~に取り組んでいこうと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA