暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

実はちゃんと続いているウォーキング

最近、記事の中に《ウォーキングをしました》ということをちらっと書くことはあっても、ウォーキング自体のことを書くのは久しぶりです。

以前、『熱しやすく冷めやすい…のか? 朝活ウォーキング』という記事にも書きましたように、私がウォーキングについてたびたび記事を書くときは、とっても熱心に取り組んでいるとき。
それこそ、毎日毎日しっかり歩いています!というようなときです。
それが長続きせず、だんだん間遠になって…歩くことそのものを止めてしまうことはないのですけれど、熱意とやる気が下がってくる…そうすると、記事の頻度も減ってくるというのがありがちなパターンなのですよね。

ところが、ところが。
なんと、なんと。
今回はその後もず~っと続いているのですよ、ウォーキング。
しかも、ちゃんと速足で30分以上歩かなければ、ウォーキングをしたとは言わない!と、ちょっと(ホントにちょっとですけれど)自分に厳しく決めています。

台風か何かでどうしても外に出られなかった日と、魔女の一撃にやられた日、ひどい頭痛とめまいに見舞われた日…以外は、多少お天気が悪くても忙しくても、ウォーキングの時間だけは取ることができています。

前述の記事によりますと、仕事を辞めて以来の運動不足を解消すべく重い腰を上げてウォーキングを再開したのは9月12日だったようです。
そこから3か月ですね。

そろそろ習慣づいたと言ってもよいでしょうか?
私自身の感覚としては、30分や40分歩くことを面倒だとか遠いとか思わなくなったこと、《今日はいつ歩きに出ようかな?》と朝から考えるようになったこと、ちょっと怠け心が顔をのぞかせても《いやいや!歩きますよ!》と準備をして出かけるようになったこと…このあたりが、3か月間での変化かしら?と思います。

ウォーキングを再開した時期もよかったのでしょうね。
暑さが落ち着きを見せ始め、涼しくなってきて。
寒さに向かう今の時期は、むしろウォーキングには好都合ですものね。

これがさらに続くかどうかの最大の敵は…。
年末年始の非日常でしょうか。
大掃除や年賀状の準備、おせち作りなど、日々の流れの中に仕事が増えてきます。
クリスマスやお正月など、家族が帰省してきたり、夫や私の実家に集まったりという動きもあります。
そういう中で、しっかりウォーキングの時間を確保すること。
これが課題となりそうです。
ま、お正月くらいは…と思わなくもないですけれど。

…で、効果の程はどうなの? という話ですよね。
これはね、よくわかりません。
体重だけで見ると少しだけ減りました。
ただ、食生活も見直しましたので、そちらの影響のほうが大きいかも…?
歩くのは速くなりました。
歩幅も大きくなりました。
そして、多少歩いても疲れにくくなりました。
これは効果と言ってもよいのかもしれません。

それから、ウォーキングのおかげかどうかはわかりませんけれど、気持ちがどーんと落ち込む日が減りました。
数日前に《気持ちの波に揺られながら暮らしている》とは書きました。
でも、その波のうねり方が小さくなってきているような感じです。

とにかく、歩くことが気持ちよいと思えるようになってきている今、できる限りウォーキングを続けていきたいと思っています。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA