暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ウォーキングに最適な時間帯

こんにちは。
お立ち寄りくださって、ありがとうございます。

一昨日あたりの暑さが嘘のように涼しい東京です。
このくらい涼しいと、心身の疲れ方が全く違いますね。
昼食後でもさほど眠くならないですもの。
時折雨が降ったりしています。
これで、晴天だとさぞかし気持ちがいいだろうな~と思いつつ、空を眺めています。

Sponsored Link

健康のためにもダイエットのためにも、1日に30分くらいは速足のウォーキングをしたいと思っています。
真夏の猛暑の間はかなりサボってしまい、それは体重に如実に現れています(^_^;)
もちろん、ウォーキングをサボったせいだけではなくて、涼しく快適なお部屋の中でダラダラしていたりして活動量そのものも減っていたのでしょうし、食欲も落ちませんから《摂取カロリー>消費カロリー》の式が見事に成り立っていたということでしょう。

以前から、ウォーキングをどの時間帯にするのが効率的かということは、私の中では課題でした。
パートに出ていたときは往復がちょうどよい感じの(分割されてしまいますけれど)ウォーキングになっていたのですね。
むしろパートを辞めて、家にいるようになってから何となく出そびれている印象があります。

何となく家の中でゴソゴソしている間に、気がつくともう時間がない!とかね。
ジムへ行く日は、片道でも歩けば目標は簡単にクリアできるのです。
ただ、運動している時間に対して移動時間が多くなりすぎて、何だか時間をムダにしているような気になってしまうのですよね。
自転車で行けば、バスの待ち時間もありませんし、ムダな遠回りもありませんから、往復30分あればよいのですから。
そうなると、お天気の悪くない日はやっぱり自転車でサクッと行って来たいって思っちゃいますよね。

ウォーキングは独立させて30分!とした方が、何かと効率がよいような気がしていたのです。
先日、歩きに出る時間帯を決めたほうがよいのかな~と夫と話していました。

夫

やっぱり、朝早くにサッと行ってくるのが、一番効率がいいんじゃない?

朝7時過ぎから30分歩くことを日課にしている夫は、サラっと言ってのけます。

夫

次男くんを送り出したら6時半なんでしょ?
それからすぐに歩きに出れば、30分歩いても7時だよ
僕とちょうど入れ替わりで行けるじゃん

ほぉ。簡単に言ってくれますね。
でも、次男が出勤準備をしているときに私まで6時半に出るための準備をしていたら、洗面所やトイレなどが慌ただしいような気がしてしまうのですよね。
次男には自分のペースで動いてもらいたいですから、今は私は日課にしている本を読んだり、バレットジャーナルを書いたりしているのですけれど…。

Sponsored Link

でも、そのタイミングでウォーキングを済ませてしまうというのは、本当はとてもよい考えなのですよね。
1日のスタートを気持ちよく切れるでしょうし、身体の動きもよいでしょうし。

…というわけで。
今日は野球に行くために7時に家を出る次男を見送って、ウォーキングに出てみることにしました(夫はまだ睡眠中…)。
7時にそのまま出るというのはやっぱりちょっと難しくて、7時15分くらいだったでしょうか。

涼しくて気持ちいい ♪
足もスッスッと前に出ますし、今朝は本当に涼しくて汗もかきません。
帰宅しても8時頃、休日の朝としてはまだ早いといってもいいですよね。
7時半頃起きたらしい夫は、『暇だったから』と掃除機をかけていました(^_^;)

この方法、いいなぁ。
平日、あと30分早くこの動きができたら、1日がとっても充実しそうです。
午前中からジムに行く日でも、時間的な問題は全くないですしね。
あとは、押し出されてしまう朝のバレットジャーナルタイムをどうするかということが、ちょっと問題。
1日の動きを決める、私の大切な時間なのです。
でもまぁ、それはそれとしてまずやってみるというのがいいかも!?

ウォーキングの途中でコサギ(多分)に合いました。

周りでは4羽の鴨が悠々とお散歩(?)中でした。
家族かな~。

朝ウォーキング、がんばって取り組んでみようかしら…。





ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA