暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

緻密すぎる夫の趣味

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今日は近畿地方と東海地方で梅雨入りしましたね。
平年より3週間も早いとか…ちょっとどうかしていますよねぇ。
東京もこれから1週間、連日小さな傘マークつきの天気予報です。
梅雨入りも時間の問題でしょう。

こんなに早く梅雨入りして、梅雨明けも早いのかしら?
そうだとしたら暑い夏が早くやってきてしまうということですし、梅雨明けが平年並みでしたら、梅雨が長いということ。
どちらにしても、あまり嬉しくありませんね(^_^;)

今日もお昼頃には雨になりそうということでしたので、とにかく早めにウォーキングに行ってしまおうと10時過ぎには出かけました。
一応傘は持って。
今にも降りそうよねぇ…と言いながら歩いていましたら案の定。
結局半分以上の時間、傘をさして歩くことになりました。
でも、出かけるときに降っていたら『や~めた!』ということにもなりかねませんので、とにかく歩けてよかったです。

Sponsored Link

さて今日は、夫の緻密~な趣味をご紹介したいと思います。
ようやく作品が完成したと言って、地下室から持って上がり、リビングに飾りました(仮)ので。

夫の趣味のひとつは、帆船模型づくりです。
それはそれは細かい部品をコツコツと積み上げて作っていく作業。
海外製品のキットは、結構アバウトで部品が少しゆがんでいたり、足りなかったりするそうで、かなりの部分で削ったり自作したりという一手間がかかるのだそうです。

作品も大きなものですので、とてもリビングで作業なんてできません。
ですから、我が家の地下室は書庫であり、オーディオルームでもあり、夫の帆船模型制作工房ともなっています。
そこで、自分の好きな音楽を聞きながら帆船模型を作っているときが、きっと至福の時間なのでしょう。

ではお披露目。

これね、長さは90cm近く、高さは80cm近くあります。
とりあえず一番安全そうなところに飾りましたけれど、本当はもうちょっとちゃんとしたところに堂々と飾ってあげたいのですよね。

こ~んなに細かい部品があちこちに散りばめられています。
船体も細い木を積み重ねて作ってあるのですよ。

こうした部品の中には、自分で作ったものも多くて、見ているだけで気が遠くなるような作業です。
作り始めた日を記録しておけばよかったねと今になって話していたのですけれど、何年がかりだったかしら?
少なくとも、『来年中には完成すると思う』という言葉を2回は聞いたと思います。

このボートだけでも、ちょっとした作品です。
下に見えている格子部分も、もちろん1本1本組み立ててあります。

Sponsored Link

こうした旗も、ちゃんとはためいて見えるように、裏に細い針金を取り付けてあります。
どこまでも細かく、丁寧な仕事だなぁと見惚れてしまいます。
次男もそばを通っては覗き込んで、『すげーなー。芸が細かい』と感心しています。

今はテレワークで通勤時間がない分、余裕があるのか、夜な夜な地下室に下りていっていますけれど、週末しかできない時期も長かったですしね。
本当に根気の要る作業です。

夫は私のクロスステッチを見て、『細かいな~。すごいな~』と感心してくれるのですけれど、私に言わせれば帆船模型のほうがよっぽど細かいです。
ま、お互いチマチマした作業が好きということなのでしょうか?
(私のクロスステッチは今休業中ですけれど…)

さぁ、こうしてひとつ完成して…。
さっそくもう次の作品に取りかかっている様子。
今度はもっと大作かもしれません。
いったいどこに飾ればよいというの…?

でも、こうしてじっくりゆっくり取り組める趣味のあることはよいことですね ♪
またでき上がっていく過程を、楽しみに眺めていることにしましょう。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村






Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA