暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ヤクルトスワローズの皆さん、1年間お疲れさま!ありがとう!

クライマックスシリーズ・ファーストステージ…こんなにあっけなくも早く終わってしまうとは、思ってもいませんでした。
もう少し、スワローズの野球を楽しみたかったなぁ。
そしてジャイアンツは強かった! CSでノーヒットノーランをされてしまっては…手も足も出ないとはこのことです。
ファイナルステージへの進出、おめでとうございます。

それでも、スワローズの昨年の屈辱的な96敗…最下位というチーム状況からの立て直しはすばらしかったと思います。
クライマックスシリーズの結果はともかく、シーズン2位であったことは事実です。
昨年は3割ちょっとしか勝てなかったチームが5割3分勝てるチームになったのですから、選手はもちろん、監督・コーチ・スタッフの皆さんがどれほどがんばったか!ということです。
今シーズンが始まる前、大方の予想は最下位とかうまくいっても5位とか、散々なものでした。
それを覆しちゃった!小気味よいですね~。

ヤクルトスワローズの皆さん、1年間本当にお疲れさまでした!
たくさん楽しませてくれて、ありがとうございました!
試合中のベンチの様子などを見ていると、とても雰囲気がよくて充実しているのだろうと思っていました。ベテラン選手は若手選手のお手本になるように、若手選手ははつらつと必死でプレイをする、強いヤクルトのよさが伝わってくるようでした。
来シーズンは今年のCSの悔しさを晴らせるように、また日本一目指してがんばる姿を私たちに見せてください!

つば九郎もグラウンドの内外で大忙しでしたね~。ベンチにいる人たちも、ファンも、テレビで見ている人たちも、みんなが『えみふる』になれるようにと大活躍でした。
つばさんぽや田植え、ファームのグラウンド、地方遠征などなど…選手たちと同じくらい動き回っていたのではないでしょうか?
シーズンオフの活躍も、来シーズンの活躍も、楽しみにしています。

そして今日もまた寂しい現役引退の知らせが…

13年間、ヤクルト一筋で活躍してきた武内晋一選手の現役引退が発表されました。
つい先日、田中浩康選手現役引退のことを記事にした際に、名まえを挙げたばかりだというのに…。

私が野球を本当に好きになった世代の選手たちが次々に引退してしまって、寂しい限りです。
苦しかった思いのほうが多いと言いつつ、それでも恵まれた13年間だったと言えるのは、選手として幸せなのでしょうね。
そして『やりきった』と引退できることも…。

お疲れさまでした!たくさんのわくわくする思い出をありがとうございました!
…でも、来シーズンは応援していた多くの選手たちのユニフォーム姿が見られなくなるのだなぁと思うと、本当に寂しいです。

私の2018年シーズンは終了です!

しばらくは野球の話題もお休みかしら? あ、でもドラフト会議がありますね。
来シーズンのキャンプインの話題で球春到来♪を楽しみにしようっと。

これからもずっと、ヤクルトスワローズを応燕しますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA